コラーゲン化粧品

コラーゲン化粧品

スキンケアには欠かせないコラーゲン化粧品についてです。ニッピの生コラーゲンやコラーゲン化粧品に興味のある方はご覧ください。

コラーゲン化粧品記事一覧

近畿大学がコラーゲン化粧品を開発しているのか?という素朴な疑問ですが、大学でもコラーゲンなど皮膚に関する医学的な研究をしている部門がありますので、そちらでコラーゲン化粧品を開発したとしても全然おかしいというわけではありません。ただ、近畿大学コラーゲン開発をして、そのコラーゲンを配合した化粧品を販売まで手掛けるのは素晴らしいですね。近畿大学で開発なんてなんとなく効きそうじゃないですか。詳細ですが、近...

サメのコラーゲンが配合されている化粧品なんて気持ち悪くてと・・・。思う女性もいるかもしれませんが、動物性のコラーゲンとだけ記載があり、その中にサメも混じっているかもしれませんので、絶対に植物性のコラーゲン配合化粧品を選んでいるという人でない限りは、すでに使っているかもしれませんね。中華レストランでサメのフカヒレスープをいただくのと同じだと思えば少しは気が楽になるかもしれませんよ?その他には豚コラー...

今や化粧品のほとんどがどんな効果をアピールしているにしろ、最終的にはアンチエイジングです。美白、しみ、しわ、たるみ、くすみなどすべてアンチエイジングケアで解決できるものがほとんどで、各化粧品にもその効果がある有効成分を配合し、特にコラーゲンは飲む、食べる、化粧品で塗るなど、多くのコラーゲン製品が出回っています。これはコラーゲンが25歳を境にどんどん体内から減少して老化につながることがわかっているの...

テレビショッピングで有名なコラーゲン化粧品といえば、オールインワンジェルで、モデルさんが50歳〜70歳とご高齢の方が出演しているものが浮かびませんか?あれなら化粧水→乳液→美容液→クリームといらずに、コラーゲン化粧品である「オールインワンジェル」一つで済みます。でも、それって女性としてはつまらないのですよね。色々使うから基礎ケアは楽しいのであって、本当にテレビショッピングで販売しているオールインワ...

化粧品でコラーゲンペプチド入りとなると、肌の弾力が戻ってくる、しわがのびる、透明感が増す(保湿によって)となりますよね。そこでふっくらとかもちもちとかぷるぷるなんて言葉が使われたりしますが、本当に化粧品に配合されているコラーゲンペプチドでお肌は若返りが可能なのでしょうか?それは、世の女性全員の願いだと思います。年齢を重ねるにしたって、コラーゲンペプチドは体内から減り、弾力が衰えていきますよね。だか...

ポーラ化粧品のコラーゲン&プラセンタを主要成分にした効果な製品をご存知ですか?ポーラ化粧品から発売されている「インナーリフティア」なのですが、コラーゲンやプラセンタだけでなく女性に嬉しい美容成分が色々とこれ1つに配合されているサプリメントですなのです。化粧品ではありませんが、口から入れて、胃で吸収してもらった方が肌には早く浸透することも多いコラーゲンなのです。ポーラオリジナル素材セラクティブコラー...

化粧品に配合されているコラーゲンにはいろんな種類のコラーゲンがあるのはご存知ですよね?それを知らないあなたは、コラーゲンなら何でもいいと思っているかもしれませんが、どんな種類でも全部が良いとは限りません。まず、化粧品に含まれるコラーゲンの粒子が大きいと肌に浸透しません。コラーゲン粒子が小さくでも、肌にもともとあるコラーゲンと同じ型のコラーゲンでないと、肌は全然受け付けてくれません。肌に吸収されるだ...

化粧品に含まれるコラーゲンは薬事法で何か規制があるのでしょうか?食品(健康食品やサプリメント)については、食品なのに、効果を説明すると違法となります。それが最近ちょっと緩和されました。それでも、医薬品のようにクリアな効果は記載不可となります。それでは化粧品のコラーゲン効果は書いていいのでしょうか?と思いますが、それは大丈夫なのです。それは口から入れるものではないからだそうです。でも、食べ物としての...

世界で唯一特許取得をした化粧品用コラーゲンってあるのをご存知でしたか?しかも世界で唯一なのに、日本の「フェースグループ」という会社なのです。この化粧品用コラーゲンは「フェース生コラーゲン」と「フェースゼラチンコラーゲン」で特許を取得しました。なぜ特許なの?と思うでしょうが、これは他にはない特別な機能が備わった化粧品用コラーゲンだから、他社が同じ技術を採用しないように一定期間自社専用品として使えるよ...

富士フィルムと言えば、写真のフィルムですが、今時フィルム写真はほとんどありませんし、第一それがわかる若い世代の人は恐らくいないのではないでしょうか?それで終われば富士フィルムは、今この世に存在しない会社かもしれませんが、フィルム技術を応用して、化粧品事業部を立ち上げ、独自のコラーゲン処方でかなり化粧品メーカーという位置を確保しつつあります。それでは、富士フィルムという会社のどんな技術が化粧品にコラ...

最近のドラッグストアの販売品のバラエティーの豊かさは目を見張るものがありますが、ドラッグストアといっても、有名なツルハ、マツキヨ、ハックなど、駅前ならどこにでもあるような大手ドラッグストアは薬よりも化粧品やヘアケア、健康食品などの方が多いのではないかと思えるほどです。特に、化粧品販売にはビューティーアドバイザーのような専門の人がいたりして、コラーゲン化粧品なども多く取り扱っているように思います。も...

コラーゲンでも動物性(ブタ・牛)、海洋性もしくはフィッシュ由来というのがあります。どちらもコラーゲンという意味では動物の体内にあるコラーゲンなので、成分にはかわりありませんが、化粧品に配合するときのコラーゲンの型や、濃度でコラーゲン化粧品としての効果が違ってきます。つまり、アンチエイジング効果が本当にあるのかが変わってくるということです。ちなみに動物性では牛よりもブタの方が、コラーゲンが多いらしく...

みなさん、コラーゲンと聞いて何を思い浮かばれますか?「化粧品」や「サプリメント」など「美容に良い」という点ではないでしょうか。では、コラーゲンと書かれている化粧品やサプリメントはどれも同じなのでしょうか?実は、コラーゲンは構造や分子量によって性質が異なり、様々な種類があることが分かっています。ヒトのカラダだけでも29種類ものコラーゲンが存在しており、特に皮膚や骨・腱などに多く含まれ内側から体を支え...